香水

【初心者必見!】香水の買い方を解説。初心者におすすめの香りも伝授!

Pocket

 香水の買い方って意外と難しいと思っていませんか?香水は「自分が好きでも周りの人が嫌がる香りかもしれない…」「買ったときは好きな香りだったのに使い続けていると合わない気がする」など洋服のように気軽に選ぶのが難しいと思いがちなファッションアイテム。こちらでは香水の購入方法や初心者におすすめの香りについて詳しく解説しています。香水選びが初めてという人はもちろん、何を選んだらいいかいつも迷ってしまうという人もぜひ参考にしてみてください。

また、「そもそも香水の基礎知識がないので、どうやって選んだらいいか分からない…」という人も少なからずいるでしょう。
そんな人には以下の記事がおすすめです!香水の種類から選び方、買い方、さらにはおすすめ商品まで幅広くご紹介しています。
【香水】ギフト・プレゼントに贈るおすすめの香水を紹介!!

香水購入時に押さえておきたい3つのポイント

香水を買うときは「香り」という目に見えないアイテムだからこそ注意してほしいポイントがあります。こちらでは香水を買う前のポイントを3つ紹介しているので参考にしてみてください。

時間をかけて香りをチェック!香りの変化を知る

香水は、香料をブレンドして独特の香りをつくり出すとともに香りを持続させるために使われる原材料もあり、時間とともに香りが変化します。香水の香りはトップ、ミドル、ラストノートの3段階にわかれており香水をつけてすぐ香るのがトップノート。最後まで香りが残るのがラストノートになります。

Point -ポイント-

 香水を購入するときには、つけたての香りよりも、少し時間をおき香りの変化を知ったうえで購入するようにします。

香水を試すなら1~2種類程度がマスト

香水を試すときには、たくさんの種類よりも1~2種類程度にとどめるようにしましょう。嗅覚は人の感覚器の中でも、敏感で鈍麻しやすい特徴があります。香りを嗅ぎ過ぎると、どの香りも同じよう匂いに感じたり、最初の香りがわからなくなったりすることもあります。

Point -ポイント-

試したいブランドの香水や香りの種類はある程度絞って選ぶ事がポイントです。

小容量ならフレッシュなうちに使い切れる

香水は使い始めると瓶の中に空気が入りやすくなります。そのため香水に含まれる成分と酸素が結合し化学反応を起こしたり、空気中に含まれるカビなどが発生しやすくなったりします。香水は、未開封で3年、開封後1年が消費期限ですが保存状態や保管場所により状態も異なります。

香水初心者さんに注意してほしいポイントは、出来るだけ小容量の物を購入すること。容量が小さいと劣化する前に使い切れるうえ、さまざまな種類を試せるメリットもあります。

Point -ポイント-

香水初心者さんに注意してほしいポイントは、出来るだけ小容量の物を購入すること。容量が小さいと劣化する前に使い切れるうえ、さまざまな種類を試せるメリットもあります。

香水の購入方法

実際に香水を初めて買う時にはどこで買ったらいいかわからないという人もいる事でしょう。こちらでは香水の購入場所ごとの特徴をご紹介していきます。実店舗で実際に手に取って見たい人、通販で試してみたいという人も参考にしてみてください。

 購入場所一覧 -実店舗編- 実際に嗅いで試せるのがメリット

実店舗で香水を購入する最大のメリットは手に取って試せたり、大きさや容量を確認したりできること。初めて香水を購入する際には知らない事が多かったり、香りがわからなかったりすることも多いから不安になることもありますよね。実店舗では試供品やムエットで実際の香りを確かめられるのが最大のポイントと言えます。

香水専門店はニッチなものや自分らしい香水が手に入る

都内や主要都市には香水専門店があります。世界中にあるブランドの香水を扱っているものから、自分の好みに合わせて香水を制作してもらえるショップもあります。

デパートは香水を販売員に聞けるメリットも

デパートではブランド品の香水をメインに取り扱っています。香水専門コーナーやコスメコーナーで手に取って香りを試せます。ファッションブランドで香水を展開している場合にはアパレルコーナーで試せることもあります。

 それぞれショップの店員さんに香りのイメージを聞いてみたり、ブランドコンセプトを教えてもらったりする事も。香水コーナーではムエット(試香紙)を使って実際の香りを嗅がせてもらえます。

Point -ポイント-

 プレゼント包装もデパートならでは。記念日や誕生日のプレゼント探しにもデパートなら安心ですね。

ドン・キホーテは何でも揃う!定番品を手にしたいなら一度は行ってみて

ディスカウントショップとしておなじみドン・キホーテ。香水もドン・キホーテなら定番商品が揃います。ブランドのトレンド香水や人気の定番商品などが取り揃えられているので「以前に嗅いだことがある香水を買いたい」「好きなブランドがある」という人にはおすすめです。

大手ドラッグストアは種類が少なめでも試す価値あり

香水を手に取りやすい近場の場所としておすすめなのがドラッグストア。レジや鍵付きのショーケースに入っていることも多いので自分のお目当ての商品を綺麗な状態で手に取れます。種類は少な目ですが人気商品や定番物の取り扱いがあるので、普段の買い物のついでに手に取れる手軽さがあります。

 購入場所一覧 -通販編- 通販ならではの利便性や網羅性が特徴

香水も通販サイトを利用すると定番意外にもニッチなものや隠れた名品に出会える可能性が広がります。こちらでは通販で香水を購入するメリットについて紹介していきます。

大手通販サイトは定番からニッチなもの、容量まで多数探せる

香水を取り扱っている大手通販サイトでは、定番品からニッチなハウス系まで多数の種類を探せるメリットがあります。香水を専門に扱っているショッピングモールもあるので、ある程度好きな香水の情報を知っていれば、口コミや評判などから探して購入が可能。

 注文してから手元に届くのが早いのも大手通販サイトならではの特徴です。

Point -ポイント-

さらに特定の日やポイント割引、セールなどもあり市場価格より安価に購入出来るメリットもあります。

メルカリは種類が多いメリットとデメリットや注意点も

安く香水を購入したいならメルカリで探すのも一案です。人気の商品やトレンドなど数多く出品されているのがメルカリの特徴。メルカリは販売者がメーカーや店舗ではなく一般の人が出品していることも多く、使いかけや消費期限が近いものも出品されている可能性も少なくありません。 

またデパートなどの正規品よりも安いのが並行輸入品で、メルカリでは多く出品されています。どこでいつ購入したのかわかりにくく、さらに並行輸入品の新品よりも高く出品されていることもあります。

 

Point -ポイント-

一般的な販売店では保管状況にも配慮されていますが、メルカリの場合一般家庭で保管されている可能性もあり、未開封であっても品質が劣化している場合もあります。購入する際には自己責任が問われる事もあるので注意が必要です。

香水の定期便は使い切れる容量と多数の香りが試せるのでメリット大!

最近話題になっている香水の定期便は、約1か月で使い切れる容量と様々な香りが試せるのでおすすめです。ファッションやTPOに合わせて香りのおしゃれも楽しみたいもの。高級ブランドや定番、ニッチなものまで自分の好みに合わせて定期的に自宅に届くので、選ぶ手間も省けるのもメリットの一つ。

Point -ポイント-

 香水を初めて購入するという場合、少しずつさまざまな香水を楽しみながら、自分に合う香りを見つけられるのでイチオシです。

量り売りは試したい香水をじっくり味わえるメリットがある!

実店舗で香水を購入する時には手に取れるメリットがありますが、香水のラストノートまで試すことが難しいデメリットもあります。実際につけてみないとわからない匂いもあるので、香水を初めて買う人にとってはハードルが高いと感じる事もありますよね。

 香水の量り売りなら定番品から人気商品やトレンドまで、通常50~100mlある香水を1ml~10mlと少量で購入が可能。ラストノートのにおいまでじっくり時間をかけて試せるので、お試しで使いながら自分の好みやライフスタイルにあう匂いか試せます。

 初心者におすすめの香水を3つ紹介!

  香水を初めて買う時に失敗したくないものですよね。こちらでは定番&万人受けする香りの代表的な香水を4つセレクト。華やかさや清潔感をアピール出来る香水を紹介しています。これから購入する際には参考にしてみてください。

ミスディオール「ブルーミング ブーケ」は香水デビューにおすすめ


ミスディオール 「ブルーミング ブーケ」30ml 8,030円 

「ミスディオール ブルーミング ブーケ」はトップノートにシトラス、ミドルノートにローズとピオニー、ラストノートにムスクが調香されています。つけたてはフレッシュな果実を思わせるみずみずしさ、その後花束に包まれたような幸福感、そしてラストノートは華やかさをアピールできるので、時間の経過ごとの香りの変化が楽しめます。

Point -ポイント-

 清潔感と華やかさを併せ持つイメージなので初めて香水を買うならおすすめの逸品です。

オゥパラディ「フルール」は万人受けするさわやかな香り

オゥパラディ 「フルール」 30ml 3,960円

「オゥパラディ フルール」はネロリやベルガモット、レモンなどの柑橘の香りを中心にラベンダーとムスクが調香されているので、柑橘のさわやかさの中に奥ゆかしさを感じる香りです。

 トップノートがベルガモットやレモンに加えラベンダーの優しい香り、そしてネロリとムスクで落ち着きを与える香りが印象的です。

Point -ポイント-

植物そのものを抽出したような香りは知的でさわやかな香りは万人受けしやすくどんなシーンにもマッチします。

SHIRO 「サボン」は清潔感あふれる性別を超えて愛される香り

SHIRO 「サボン」 40ml 4,054円

「SHIRO サボン」はその名の通り清潔感を感じられる石鹸の香り。トップノートが柑橘系、ミドルにフローラルとフルーツ、ベースにウッディ、アンバー、ムスクとさわやかでアリながらも大人っぽさを感じられる香りです。

Point -ポイント-

性別を問わず好まれる香りなので、デートや日常使いにもおすすめです。

 パーソナライズ香水は自分らしい香りが見つかる

香水を初めて買うときにはそもそも自分に合う匂いが何系なのかわからない、という人も多いものですよね。そんなときに便利なのが「パーソナライズ香水」です。

自分の好きな色やファッション、ライフスタイルなど、細かな好みや行動分析からあなたに合った香りを作ってもらえます。質問や好みを客観的に分析してもらえるので「何となく人気だから選ぶ」よりももっとオリジナリティが高まり、自分だけの香りを購入できるのでおすすめ。

 AIで分析して作られるものや、実際に調香師が作り上げてくれるものなど会社によってサービスが異なります。「自分らしい香りって何だろう?」「最初に何を基準に香水を選ぶのかわからない」という人には最適です。 

 まとめ

 香水に興味があるけれど「自分に合う香水がわからない」「選ぶ基準が知りたい」という人や時間をかけずに自分らしい香りを探したい人は、パーソナライズ香水や少量で試せる香水の定期便や量り売りなどを利用して、自分の好みや自分らしい香水を選んでみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Tomoko Kamada

kamadatomoko_writer

四国在住フリーライター。保有資格は、幼稚園教諭・保育士・AEAJアロマインストラクター・アロマセラピスト・英国式リフレクソロジスト。今までに健康、育児、アロマ、恋愛、企業紹介、グルメ、ギフト、取材記事など多数執筆。猫と本と美味しいものがあれば幸せ。

-香水