母の日

【母の日】気持ちを伝えるギフト・プレゼントとは?おすすめ商品も一挙ご紹介!

Pocket

仕事・家事・育児だけでなく、気持ちの面でも毎日家族を支えてくれているお母さん。

年に一度の母の日は、いつもお世話になっているお母さんに感謝を伝える素敵な日です。

疲れを和らげてほしい、美味しいものを食べて欲しい、趣味を楽しんで欲しい、綺麗でいてほしい。そんな労いや感謝の気持ちを、ぜひギフト・プレゼントで伝えましょう。

この記事では「母の日のプレゼントの選び方と注意点」「母の日のプレゼントの種類」「プレゼントの渡し方」「母の日におすすめのギフト・プレゼント」をご紹介します。

お母さんが喜ぶギフト・プレゼント選びに、ぜひお役立てください。

目次

母の日っていつ?

2022年の母の日は、5月8日(日)です。

母の日は5月の「第二日曜日」と決められていますが、毎年日付が変わるので覚えづらいのが難点です。

ゴールデンウィークがあけた次の日曜ということもあり、遊びの予定や仕事の繁忙期などと重なって、母の日の準備をうっかり忘れてしまうことも。

スケジュール帳やスマホのカレンダー・リマインダーに「母の日のギフト・プレゼントを用意する」と入れておけば、うっかり忘れを防止できます。

4月中に用意を済ませておけば安心です。

母の日ギフト・プレゼントの選び方

母の日の贈り物はお花が定番です。

最近ではお花に加えて、ファッションアイテムや美容グッズ、お取り寄せグルメやお酒、体験型のギフトや旅行のプレゼントなど、お母さんの喜ぶアイテムを贈るのが人気です。

値段相場は?

ギフト・プレゼントの値段に相場はありませんが「お母さんがもらって嬉しいもの」を「お母さんに気を遣わせない金額」で用意するのがベストです。

あまりに高価なプレゼントは、お母さんが心配してしまうかもしれませんので、注意しておきましょう。

学生の場合¥2000程度

高校生や大学生の場合、アルバイトのお給料やお小遣いでプレゼントを用意する方もいるでしょう。予算¥2000であればお花やお菓子のセット、コスメや雑貨など、お母さん好みのギフトをプレゼントすることができます。

社会人の場合¥3000〜

新社会人の場合、初任給をもらう時期と母の日が近いので、今までの感謝をこめて少し高額なギフトを贈る社会人も多いです。

よく選ばれているのは¥4000〜¥5000程度のギフト

商品の種類や質の選択肢が広がるため、予算¥4000〜¥5000程度のギフトがよく選ばれています。

グルメ系なら高級なラインも選択肢になりますし、お花と他のアイテムをセットで贈ることもできます。

相場に迷ったら¥4000〜¥5000を目安に選ぶと良いでしょう。

特別な理由がある時は¥10000以上のギフトもおすすめ

上記で目安の相場をご紹介しましたが「遠方でなかなか会えない」「昇進のお祝いを兼ねて」「怪我や病気の回復のお祝いを兼ねて」「初めての義母への贈り物なので奮発したい」など、特別な理由や気持ちがあるときは、もちろん少し高価な贈り物をするのもおすすめです。

母親、祖母、義母、妻など、贈る相手によっても、ちょうどいい相場は変化します。また、ギフトを贈るタイミングや状況、自分のお財布事情によっても適切な金額は変わります。

一概にいくらという決まりはありませんので、上記の金額はあくまでも目安としてご参照ください。

母の日は毎年の行事なので、お互い負担にならずに、楽しくギフト選びができる予算を設定することが大切です。

贈る相手の年代や特徴

お母さんの年代によって、選ばれるギフト・プレゼントにも変化が。

年代別では一般的にどんなプレゼントが喜ばれるかを、チェックしておきましょう。

お母さんの年代は?

・40代

子育てやパートなど、何かと忙しいことが多い40代。

時短家電や便利グッズはもちろん、美容にもこだわりのある年代なので、美容アイテムやリラックスグッズも人気。

・50代

ファッションアイテムや雑貨なら、少し上質でシンプル、長く使えるものが選ばれています。

子育ても落ち着いて仕事や趣味を楽しむ年代には、日常的に使えて気分の上がるアイテムが人気。

・60代以上

仕事も落ち着き、趣味や日々の生活を楽しむことが増えてくる年代です。

必要な「物」は十分に持っている世代でもあるので、お取り寄せグルメなどのプチ贅沢なギフトや、旅行などの体験型ギフトが人気。

一概に、何歳だからこれが良いというものでもないので、何をあげようか悩んだ時のヒントとしてお役立てください。

お母さんの好きなもの、喜ぶものを渡すのが一番です。

お母さんの趣味や悩みは?

喜ばれる贈り物のポイントは「贈り物を通して特別感が伝わる」ことです。

ここでの特別感とは「普段から私のことを考えてくれている」「いつもよく見てくれている」と、感謝の気持ちが沸くことを指します。

お母さんが特別感をおぼえるギフト・プレゼントを選ぶコツは、お母さんの趣味や悩みを知っておくこと。

ファッションが好きなら、どんなブランドが好きか、どんな色や形が好みかを知っておくことで、プレゼント選びに役立ちます。

例えば春先、一緒に外出した時に日差しや日焼けの話題が出れば、日傘や日焼け対策のコスメなどを検討すると良いでしょう。好みのブランドや色柄を把握していれば、日傘のデザインも悩まず選べますし、コスメのブランドを決めるのもスムーズです。

普段から運動をしていたり食べ物に気を遣っている健康志向のお母さんなら、おしゃれなトレーニングウエアも喜ばれるでしょう。ウェア選びも、日頃から好みを知っておけばスムーズです。他にも健康ドリンクやトレーニンググッズ、パーソナルトレーニングの体験ギフトなども、実用的で喜ばれます。

このように、お母さんの趣味や悩みを理解して選ぶプレゼントは、日頃からお母さんのことを考えているという思いが伝わるので、特別感のあるギフト・プレゼントになります。

お母さんの最近の悩みやニーズをさりげなくリサーチすることで、渡したときにより喜んでもらえるギフトを選ぶことができるでしょう。

ギフトを贈る相手との関係性は?

母親・義母・妻・おばあちゃん・恋人の母など、お母さんにも立場と関係性があります。

ギフトを贈る「お母さん」との関係性は、ギフト選びには重要な要素です。

血縁関係の有無といった事実としての関係性以外にも「お互いの親密さ」が大切な要素になります。

【注意】母の日のギフト・プレゼント選びのココに気を付けて!

母の日のギフト・プレゼントの中には、贈る相手との関係によっては「失礼」と思われてしまうモノもあります。

特に、義母や恋人の母親など直接的な親族ではない相手へのプレゼントには、注意が必要です。

相手との距離感などもふまえて、まずは「ギフト・プレゼントを渡すかどうか」を慎重に検討した方が良いでしょう。

プレゼントを贈る場合は、タブーな贈り物に注意して、ギフト・プレゼントを選びましょう。

もし相手の好みが詳しくわからない場合でも、タブーに気をつけて選ぶことで、充分日頃の思いが伝わるプレゼントになります。

具体的なタブーの例を2つご紹介します。

贈る相手によって失礼になってしまうプレゼント

目上の人に贈るのは避けるべきとされているものがあります。

まず「スリッパ」や「靴下」などの履物や「下着」は、踏みつけるもの・下になるものなので、目上の人への贈答には不向きとされています。

次に、現金や高額の商品券などの高価すぎる品物も、施しを受けている・見下されていると感じる人もいるので、避けた方が無難です。

また、母の日の贈り物として人気の「エプロン」も、もっと働けといった意味に受け取られることもあります。

「ダイエットグッズ」など、見た目の改善に関わる品物も、失礼になることがあります。

それ自体が母の日の贈り物にふさわしくない意味をもつプレゼント

縁起の悪いものは、そもそもギフト・プレゼントには不向きです。しかし、縁起が悪いものだと知らずに贈ってしまうこともあるので、知識として知っておいて損はないでしょう。

まず「白い花」や「菊の花」は仏花として使われる花なので、ギフトには不向きです。また母の日の贈り物として定番の「カーネーション」も、花の色によって花言葉が異なります。不幸を連想させる花言葉も多いので、カーネーションを贈るときは「母の愛情、純粋な愛情」を花言葉に持つ「赤いカーネーション」を選ぶと安心です。

その他、縁起の悪い贈り物としては「ハンカチ」「櫛」「刃物」も例としてあげられます。

ご紹介したタブーは、相手との関係性が希薄だったり、相手の好みがわからないという場合に、最低限注意を払っておく必要がある部分です。

相手との関係が親密で気軽にプレゼントを贈る仲だったり、本人からこれが欲しいというリクエストがあった場合などは、例にあげたものをプレゼントしても失礼にはなりません。

プレゼントの種類

母の日のギフト・プレゼントは、毎年たくさんの商品が展開されています。

人気のギフトをカテゴリー別でご紹介します。

「モノ消費」なプレゼントの例

お花

母の日のギフト・プレゼントの定番、お花の贈り物。

お花をもらう機会というのは、日常ではあまりないものです。長らくお花を贈られていないお母さんも多いかもしれません。

お花をもらうのはいくつになっても嬉しいものですし、プレゼント選びに悩んだときは、お花のギフトを最有力候補にしておくのもいいでしょう。

定番の「カーネーション」は、ブーケスタイルもバスケットのアレンジスタイルも人気。

水換えや手入れが手間だったり、ペットを飼っている場合は、生花よりも手軽に飾って楽しめる「ハーバリウム」や「プリザーブドフラワー」が喜ばれます。

お花をかたどった石鹸やタオルなども、生花の代わりのギフト・プレゼントとして人気のアイテムです。

お花のギフト・プレゼントは、生花からインテリア用品、お花モチーフなどさまざまですので、お母さんの好みと予算に合わせて選びましょう。

生花の花束を贈るときはサイズのあう花瓶があるか、事前に確認するのを忘れずに。

食べ物・飲み物

グルメな贈り物は相手の好みに合わせやすく、バリエーションも豊富なので、プレゼントに適しています。

「消えもの」のギフト・プレゼントの中でも、食べ物・飲み物は選びやすいジャンルです。

お取り寄せグルメなら海鮮やお肉、お鍋のセット。

お取り寄せスイーツなら有名ブランドのショコラや焼き菓子などが人気です。

コーヒーや紅茶、ジュースのセットも贈り物の定番です。

家電

便利家電や時短家電は、忙しい女性の味方。

お母さんの毎日を楽にする家電をプレゼントするのもおすすめです。

本格家電ともなるとお値段の高いものが多いのですが、一万円以下で購入できるコスパの良い商品もたくさんあります。

お母さんの普段の生活での困りごとや、あったら良いなをリサーチしてみましょう。

便利な家電のギフトは、忙しいお母さんにきっと喜ばれますよ。

キッチン関連のグッズ

ついつい買い替えが後回しになってしまうキッチン用品も、プレゼントされると嬉しいアイテムのひとつ。

実用的でおしゃれなものなら、毎日の家事も少し気が楽になるかも。

お母さんが好きなブランドの食器や、ル・クルーゼや柳宗理などの実力派のキッチン用品がおすすめです。

適当に買ったキッチン用品をそのまま何年も使い続けてしまうのは、主婦あるある。

使う機会の多いものこそ、お母さんの気分が上がるような、素敵なものを贈りましょう。

ファッション・小物

お母さんの好みに詳しければ、ファッションアイテムやファッション小物のギフトがおすすめです。

ストールやマフラーならベーシックカラーを選べば合わせやすいですし、財布やキーケースならかわいい色柄も人気。バッグや時計、日傘も人気のギフトです。

他にはベルトや帽子、パジャマ、靴下なども。

どれも少し高級なものが、ギフトとしてよく選ばれています。

バスグッズ(入浴剤など)

一日の疲れをとるならお風呂の時間は大切です。

母の日のギフトには、お花をかたどった入浴剤や、メッセージ付きのバスソルトが人気。

石鹸やボディーソープのギフトセット、高級タオルのセットもおすすめです。

お風呂で使える防水のタブレットも人気。

防水タブレットがあれば、いつものバスタイムも楽しい時間に変わります。

リラックスグッズ

自宅でゆっくり過ごすのが好きなお母さんなら、リラックスした空間を演出できるグッズの贈り物がおすすめです。

エッセンシャルオイルを使ったルームフレグランスや、アロマキャンドルなど、手軽に香りを楽しめるグッズが人気。

いい香りに包まれると、心もホッと和みます。

アロマ雑貨やルームフレグランスは、女性好みのおしゃれな見た目のものが多いので、ギフトにピッタリです。

日用雑貨

お母さんの趣味に合わせて贈り物をするなら、日用雑貨が選びやすいでしょう。

散歩やフィットネス、買い物など、外で過ごすのが好きなアクティブなお母さんには「タンブラー」がおすすめです。保温機能付きなら夏も冬も大活躍。車での移動や、もちろん室内でも使えるので万能。

植物を育てるのが趣味のお母さんなら、観葉植物のギフトがおすすめです。育てやすいメジャーなものから、希少価値の高い植物までさまざま。どんなタイプが欲しいか、普段の会話でリサーチしてから贈ると喜ばれますよ。

日用雑貨は、お母さんの普段のライフスタイルや趣味に合わせて選ぶことができるので、よりパーソナルな贈り物を見つけることができます。

お酒

お酒が好きな方へのギフトには、名前入りの焼酎が定番です。

他にも生まれ年のワインや、ぐい飲みやお猪口などの焼き物とセットになった日本酒なども喜ばれます。

おしゃれなスパークリングワインや、スパークリングの日本酒も人気。

スイーツとの組み合わせもできるので、お酒も甘いものも好きなお母さんへのギフトにピッタリです。

お母さんの好みに合わせて、お酒の種類を選びましょう。

コスメ・美容グッズ(美顔器、加湿器など)・ケアアイテム(ボディ・ヘア・ハンド・スキン)

歳を重ねた女性は美しいもの。いつまでも綺麗なお母さんでいてねという思いをこめて、女子力の高まる美容グッズはいかがでしょうか。

コスメならハイブランドのギフトセットがおすすめです。パッケージも女性の好みを押さえたおしゃれで洗練されたものが多く、もらった時のテンションも上がります。

美顔器・加湿器も、あると嬉しいけど自分では買わないというパターンが多いので、ギフトでもらうと嬉しいアイテムの一つ。

ただし、基礎化粧品や美顔器は肌との相性があるので、事前のリサーチが必要です。

リサーチがむずかしい場合は、ボディクリームやハンドクリーム、ヘアケアなど、取り入れやすいアイテムを選びましょう。

健康グッズ

30代を超えると、男女ともに体のメンテナンスは必須です。

健康がいちばんの資産であるのは、みなさまご存知の通り。

お母さんに、若々しく健康的なライフスタイルを過ごしてもらうなら、健康グッズのギフト・プレゼントが役立ちます。

マッサージクッションや低周波治療器、エクササイズ・トレーニング用グッズも人気です。

思い出に残る!「コト消費」なプレゼントも

母の日のお祝いは毎年のことですし、加えて、お母さんのお誕生日や、両親の結婚の周年もお祝いしていると、プレゼントのネタも尽きてきます。

もう何をあげればいいのかわからない、お母さんに聞いても「欲しいものは特にない」という返事、、、困った!ということもあるでしょう。

そんなときにおすすめなのが「体験ギフト」や「旅行券」です。

体験ギフト

体験ギフトの中でも人気があるのが、エステやスパのギフトです。エステやスパに行く機会は少ないので、美意識の高いお母さんへのギフトにおすすめです。

他には、陶芸体験や絵画教室などアートに触れるものや、アウトドアなど非日常を体験できるギフトなどもあります。

お母さんの喜びそうな体験ギフトを選びましょう。

旅行券

楽しい思い出を贈るなら、旅行券が良いでしょう。

大手企業の旅行券なら旅館やホテルの加盟店も多く、飛行機や新幹線の支払いにも使えるので、お母さんの好きなルートで旅行を楽しめます。

ただし紙の旅行券はオンライン決済で使用できないので、別途郵送での手続きが必要なことも。

郵送でのやり取りが面倒な方には、オンライン決済に対応しているカードタイプの旅行券

がおすすめです。

逆に、オンラインでの手続きが苦手な方には、カタログタイプの旅行券が適しています。

「体験ギフト」や「旅行券」なら、プレゼント自体が思い出になりますし、新しい経験や体験をすることができます。

どんな体験が良いか、旅行先はどこが良いかで悩んだら、旅行ギフト・体験ギフトが選べるカタログタイプを贈ると安心。

カタログの中から、お母さんが自分で、好きなギフトを選ぶことができますよ。

何をあげれば良いのかわからない場合や、もうあげるものがない時には、思い出に残る「コト消費」なギフト・プレゼントがおすすめです。

母の日のプレゼントは渡し方も大切!

母の日のギフト・プレゼントには、メッセージカードを添えましょう。

普段はなかなか言葉にできていない気持ちを、お母さんに伝えることが大切です。

「いつもありがとう!」「感謝の気持ちを込めて」「これからもずっと元気で」など、伝える言葉は短くても大丈夫。

日頃のありがとうの気持ちを、ご自身の言葉で伝えると喜ばれますよ。

【商品紹介】母の日におすすめのギフト・プレゼント

家電・キッチン用品

ギフトで人気の高いコーヒーメーカーを2つご紹介します。

1.DeLonghi/コーヒーメーカー

「アクティブ シリーズ」(ミルなし)価格帯:¥4,236~

コーヒーの抽出と保温に最適な温度を実現したDeLonghiコーヒーメーカー「アクティブ シリーズ」は、ハイブランドのコーヒーメーカーを1万円以下で楽しめます。幅15.5cm /奥行き28.5cm /高さ27.5cm /、重量1.4kg。省スペースな本体でも機能は充実。

Point -ポイント-

ドリップ・保温・ドリップストップ・自動電源オフ・アロマの機能を搭載。 蒸らしながらドリップする、ハンドドリップの基本の手法を再現。ゆっくり時間をかけて抽出するアロマ機能で、プロが淹れたようなコーヒーを楽しめます。ペーパーレスのフィルター付属ですが、好みに合わせて紙フィルターも使用可能。コーヒーの淹れ方の幅が広がります。上位機種に劣らないスペックを低価格で楽しめるのが最大のポイント。

女性・年齢の記載なし

私はハンドドリップ派なのですが、誰かにコーヒーを煎れて欲しいな・・・と思い初めました。夫は絶対自分ではいれないので期待出来ず(好みも違うし)、ドリップマシン購入を決めました。そして、この赤に一目惚れし購入に至りました。結果、美味しいコーヒーをいれてくれるので満足しています。給水も問題ありません(私はヤカンに水を入れ、そこからマシンに注いでいます)。ガラスジャーも蓋がガバリと開くので手首を入れられて洗いやすい。ガラスはステンレスのように匂いが付かないのも嬉しいところ。例えジャーが破損しても気軽に注文出来るのもありがたいです。白いキッチン家電達の中にポツンと置いているこの赤いマシンが、とっても可愛いです。Amazon

お手軽に購入できるコーヒーメーカーをお探しの方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください!
母の日のギフトに!1万円台のおすすめコーヒーメーカー8選【自宅でカフェ気分】

2.ネスレ日本

「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ アイ MD9747S-CR」(カプセルタイプ)価格帯¥11,916〜

スマホと繋げて専用アプリで抽出量や温度を調節でき、ボタンひとつでいつでも美味しいコーヒーが完成します。幅16.5cm/ 奥行き23.1cm / 高さ30.0cm 、重さ2.6kgとコンパクトなので、置き場所にも困りません。

Point -ポイント-

Bluetooth機能が搭載されスマホに対応したドルチェグスト・ジェニオ・アイは、専用のカプセルと水をセットするだけで本格的なコーヒーが楽しめます。ネスレとスターバックスのカプセルがあり、フレーバーが豊富。使用後は空になったカプセルを捨てるだけという手軽さも嬉しいポイント。 またお手入れが必要な部品は3つだけ。本体内部の洗浄も週に1度でOKです。

40代・女性

母の日のプレゼントに。もっと早く買うべきだった。ネスレでは無料でマシンが手元に届くようですが、どうしても定期購入の縛りが嫌で購入。(1杯辺り安く買いたい人はマシンを借りる形が絶対お得。飲み比べのできるセットなどあるので)カプセルを入れる専用ゴミ箱もついています。毎日のコーヒー生活が便利で楽しくなりました。ということで、母の日のプレゼントにもう一台購入。楽天市場みんなのレビュー

ファッション・小物
(バッグ、ストール・マフラー、財布、時計、日傘など)

日傘やサブのお財布など、実用性の高いファッション小物も、お母さんの好みを抑えれば特別なプレゼントになります。

1.リーベン

遮光クール折傘/2,990円 (税込)

強い夏の日差しや突然の雨にも対応できるリーベンの「遮光クール折傘」は、UVカット率99%以上、遮光率99.99%以上と機能性が高い晴雨兼用折り畳み傘です。かさの内側はポリウレタンコーティングしているのでしっかりと紫外線を遮断してくれます。

Point -ポイント-

リーベンの「遮光クール折傘」は遮光率やUVカットはもちろん、内側が黒くポリウレタンコーティングされているので紫外線をシャットダウン。夏でも日陰にいるような機能性が特徴です。上品でかわいい小花とペイズリーの柄で持つ人を選びません。折りたたみ傘ですが骨を伸ばしたままでも生地を重ねてたためるので、屋外のレジャーにも使いやすいです。お散歩やお出かけのお供に最適な、機能性の高い折りたたみ傘は、母の日に贈ったその日から活躍しそう。

50代・女性

ばっちり遮光。炎天下で使ってみました。完全に遮光してくれるので、建物の陰にはいったように涼しい感じがします。布にコーティングがされているために少しがさばりますが、遮光性の高さを考えれば気になりません。デザインは、ステッチが入っているだけで雨傘のように見えますが、私は花柄の洋服などは着ませんし、シンプルで気に入っています。楽天市場みんなのレビュー

※母の日のプレゼントにおすすめの日傘については、
母の日にピッタリ機能性も見た目も妥協しない!おすすめ日傘8選」で詳しくご紹介しています!

2.PAUL&JOE

クリザンテームプリント 口金ミニ財布/8,800円(税込)

パッと目を引くPAUL&JOEのお財布はボタニカルな花柄が印象的な三つ折り財布。がま口が大きく広がるので、会計時にも中身が見渡せて取り出しやすいです。コンパクトなのにお札も折りたたまず収納が可能。カード入れが4つあるので必要なカードも持ち歩けます。PAUL&JOEのモチーフになっているクリザンテームのチャームが付いていてフェミニンさが際立ちます。

Point -ポイント-

華やかでいつまでも女性らしさを忘れないお母さんへのギフトにおすすめなのが、PAUL&JOEのクリザンテームプリントのミニ財布。カードやお札、小銭まで収納できるのにコンパクトな大きさなので小さめのバッグにも入ります。近所へのお出かけにも最適。がま口タイプの小銭入れは指が入れやすく使いやすいです。フェミニンなファッションや可愛い小物が好きなお母さんに、きっと喜んでもらえるギフトになりますよ。

年齢・性別記載なし

プレゼントで購入しました。 まずショップの方の丁寧な対応が良かったです。 がま口なのでどうしても厚みはありますが、 デザインは柄や素材感含め文句無しです。 カードがもう少し入り全体の厚みが薄ければ尚良です。paypayモール

※母の日のプレゼントにおすすめの財布については、
母の日に贈りたい~毎日使う物だから良い物を~1万円台のお財布おすすめ8選」(予算1万円程度)と
いつも頑張っているお母さんに贈りたいおすすめの上質なお財布8選」(予算2万円程度)でそれぞれ詳しくご紹介しています!

コスメ・美容グッズ(美顔器、加湿器など)・
ケアアイテム(ボディ・ヘア・ハンド・スキン)

それぞれ肌質や肌の悩みがあるので、美容グッズを選ぶのは難しいこともあります。

そんなときはボディ用やハンドケア用品を選びましょう。気軽に使えるので、贈り物にも選びやすいアイテムです。

1.LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)

ホイップトボディクリーム フレッシュフィグ/300 g/7,260円(税込)

グレープシードオイルやマカダミアナッツオイル、シアバターなど植物由来の保湿成分を豊富に配合したボディクリームです。まるでホイップクリームのようなふんわり軽い使い心地と、魅惑的な香りでお母さんにリラックスタイムを。

Point -ポイント-

300gとたっぷり入っているので、おしげなく毎日の保湿ケアに使えます。フレッシュフィグの香りはいちじくにイランイランが加えられ、甘さの中にフルーティーさも感じる優しい香り。夜のボディケアにはもちろん、日中は乾燥が気になる部分に使ってほんのり香らせるのもおすすめです。ホイップクリームのような感触で肌になめらかに広がり、ベタつかずしっとり潤う肌に整えます。香り付きの美容アイテムが好きなお母さんに、ぜひプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

51歳・女性

Twitterで話題になっていた時から気になっていたボディクリーム。ミニでお試しして使い心地を確認した後に、この季節には香りが重すぎるので、お薦めにあったこちらの香り(フレッシュフィグ)を購入しました。オンラインで香り見本はないので、クチコミの内容のみを信頼して購入しました。初は甘すぎる?っと思いましたが、肌に使ってみると果実系の香りに変化して良い感じになりました。想像でしか香りがわからないと購入を躊躇う方は、バニラほど甘すぎることもなく、香りが使ってから変化してくるので、暑い季節には向いていると思います。量もたっぷりなのでお値段分はしっかり使えると思います。@Cosme

※母の日のギフトに最適なケアアイテムをもっと知りたい!という方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。
ボディクリームの記事:「母の日に贈りたい!ギフトにおすすめの人気ボディクリーム8選
ハンドクリームの記事:「【素敵な香りと潤いを】母の日に贈るハンドクリーム8選!

食べ物・飲み物

1.グラモウディーズ

マカロン24個セット/5,702円(税込)

シシリアンピスタチオ×2・ニューヨークチーズケーキ×2・チョコレートバナナ×2・ストロベリーホワイトチョコレート×2・カリビアンチョコレート×2・ショコラキャラメルサレ×2・カシスチョコレート×2・ウジマッチャ×2・ゼスティーユズ×2・ベリーベリーベリー×2・ヘーゼルナッツミルクチョコレート×2・ミラノティラミス×2 賞味期限:冷凍で30日、解凍後はすみやかにお召し上がりください。

Point -ポイント-

定番のグラモウディーズなら、味もラッピングもギフトにピッタリ。少しビターでしっとりとした、アーモンドプードル本来の味が自慢です。さっくりとした食感と滑らかな口溶けのマカロン生地に、世界的に有名なドモーリ社のチョコレートを使ったクリームがマッチ。飽きの来ない美味しさです。高級感のあるオリジナルボックスに、ギフト用のリボンラッピングをかけてくれるので、母の日のギフトにも大変喜ばれるお品です。

年齢・性別記載なし

生まれて初めてのマカロンなので間違いないと思うところで注文しました。
一番最初に食べたストロベリーホワイトチョコレートが甘すぎでしたが、
それ以外はすべておいしくて満足しました。
Yahoo!ショッピング

2.EMME

トリュフ香るマカロンショコラバリエ/5個入/2,592円(税込)

賞味期限:到着から1週間

マカロンショコラ2個・パッションショコラ2個・トリュフショコラ1個

Point -ポイント-

東京表参道の人気ワインバー「EMME」。実際にお店で提供しているトリュフとショコラのマカロンを、自宅で楽しめることで大変人気です。可愛らしいイメージのマカロンも、EMMEのパティシエ延命寺の世界観が加わると、一気にモードで大人なスイーツに。味も見

ここに書いてある商品以外にもおすすめのマカロンを知りたい!というかたはこちらの記事からどうぞ。

まとめ

母の日のギフト・プレゼントで人気を集めているのは、やはり定番のお花やグルメ、毎日使える実用性の高いアイテムです。

何をあげようか悩んだ時は定番のギフトから選ぶのも良いですし、お母さんの日頃の趣味や好み、ライフスタイルからカテゴリーを選ぶと、もっと喜んでもらえるアイテムが見つかるでしょう。

日頃の感謝をこめて、ぜひ素敵な贈り物を選んでください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Kei Ooe

kei_writer

関西在住の愛犬家なライター。制作実績:会社紹介、カスタマー対応、社内マニュアル、越境EC商品紹介、SEOブログ記事、対談記事、インタビュー記事など。

-母の日