靴・スニーカー

美脚叶う♡白インヒールスニーカーおすすめ15選

Pocket

近年人気を高めているインヒールスニーカー。スタイルアップが叶い、ものによってはコーディネートのメインにもなれる心強いアイテムです。とくに、白いインヒールスニーカーは視覚効果によりおしゃれ度もグッとアップするので、一足目のインヒールスニーカーにぴったり。

この記事ではインヒールスニーカーの選び方を解説し、おすすめのアイテムを15点口コミ付きで紹介しています。自分用はもちろん、プレゼント用にインヒールスニーカーを探している人も、参考にしてくださいね。

インヒールスニーカーに白を選ぶ理由とは

インヒールスニーカーとは、ヒールが内蔵されていて外側からはわからないようになっている厚底スニーカーのこと。こっそり脚長効果を狙え、スタイルアップにおすすめのアイテムです。

とくにおすすめなのは白いインヒールスニーカー。爽やかなホワイトカラーは足元を明るくしてくれ、重さがないのでいろいろなスタイルに合わせやすいというメリットがあります。また、白は季節を問わないカラーなので、白のインヒールスニーカーならオールシーズン活躍できるでしょう。

長く楽しめるインヒールスニーカーが欲しいなら、ホワイトカラーから選んでみてくださいね。

失敗しないインヒールスニーカーの選び方

続いては、インヒールスニーカーの選び方について。

まだまだ数が少ないとはいえ、近年注目を集め少しずつ商品数が増えているインヒールスニーカー。いざ選ぼうと思っても、どれを選べばいいのかわからなくなってしまいますよね。

そこで今回は、インヒールスニーカー選びで重視したいポイントを以下の3つに絞って解説します。

  • ブランド
  • ヒールの高さ
  • 価格

自分用はもちろん、プレゼント用にインヒールスニーカーを探している人も、ぜひ参考にしてください。

人気ブランドの定番シリーズから選ぶ

インヒールスニーカー選びに悩んだときは、人気ブランドの定番シリーズから選ぶといいでしょう。人気のスニーカーブランドでは、ソールのクッション性や機能性にこだわった結果、ソールが厚くなっているケースもよく見られ、インヒールスニーカーのように履きこなすことが可能です。

具体的には、ナイキやアディダス、プーマなどが挙げられるでしょう。

人気ブランドのアイテムは品質もよく、歩きやすさや疲れにくさも兼ね備えるので、履き心地を重視したい方におすすめ。また、デザイン的にもあからさまな厚底感が少ないので、さりげないスタイルアップを目指したい人にぴったりです。

NIKE(ナイキ)「ナイキ エア マックス アクシス」

adidas(アディダス)「NMD_V3」

puma(プーマ)「ウィメンズ CALI ウェッジ トーナル スニーカー」

new balance(ニューバランス)「FuelCell SuperComp Trainer LW2」

オニツカタイガー「GSM W」

疲れにくい厚底もおすすめ!ヒールの高さから選ぶ

一口にインヒールスニーカーと言っても、ヒールの高さはプラス1~2センチ程度から9センチ台までさまざまです。

基本的に、ヒールが高ければ高いほどスタイルアップが叶います。そのため、脚長効果を重視する人や、高いヒールに慣れた人には厚めのヒールのスニーカーがおすすめです。

+Diana(プラスダイアナ)「ヒールアップスニーカー」

ただし、ヒールが高くなればなるほど歩きにくく、重量も増して疲れやすいというデメリットがあります。そのため、よく歩くシーンは低めでクッション性の高いスニーカーがおすすめ。また、ヒールに慣れていない人も、低いヒールのスニーカーから少しずつならしていくといいでしょう。

Point -ポイント-

高いヒールは重くて疲れやすいだけではなく、脱げやすいことも。脱げにくさを重視するなら、足首まであるハイカットデザインのものや、足をしっかり固定できるレースアップタイプを選ぶといいでしょう。逆に、ローカットやスリッポンタイプは、ヒールが低いスニーカーにおすすめ。ローカットはより脚長効果を出せるので、小柄な人にもおすすめですよ。

安いインヒールスニーカーも多数!気軽に試せる価格で選ぶ

インヒールスニーカー選びには価格も重要です。とくに、白いスニーカーは汚れが目立ちやすいもの。おしゃれ用に白のインヒールスニーカーを買うなら、気軽に履ける安価なものから試してみてもいいでしょう。また、安価なスニーカーは日常使いにもぴったり。汚れても罪悪感がないので、いろいろな場所に履いていきたいですね。

Room9(ルームナイン)「インヒールスニーカー」

SPEEDY DUCK (スピーディーダック)「ニットスニーカー」

Lace Ladies(レースレディース)「厚底インヒールスニーカー」

STYLEBLOCK(スタイルブロック)「ハイカットインヒールスニーカー」

コーディネートのメインになるような自慢の一足を手に入れたいなら、ハイブランドの高価格インヒールスニーカーも要チェックです。安いヒールと違って品質もいいものが多いので、疲れにくく長く使えるアイテムが多いのが嬉しいポイント。ここぞというときに活躍する、特別な一足になること間違いなしです。

LOEWE(ロエベ)「フローランナー(スエード&ナイロン)」

Point -ポイント-

スポーツメーカーの人気スニーカーはどれも価格が高め。しかし、そのぶん足とスニーカーのフィット感が高く、歩きやすいものが多いというメリットがあります。また、男女兼用デザインも多いので、カジュアルなスタイルが多い女性にもおすすめ。安価なブランドで好みのものが見つからない人は、スポーツメーカーのスニーカーもチェックしてみてくださいね。

白のインヒールスニーカーおすすめ15選

ここからは、白いインヒールスニーカーについて、具体的におすすめのアイテムを紹介していきます。2,000円台のものから20,000円を超えるスニーカーまで、いろいろなブランドから多様なアイテムを集めました。口コミもあわせて掲載するので、ぜひ参考にしてください。

NIKE(ナイキ)「ナイキ エア マックス アクシス」

NIKE(ナイキ)

ナイキ エア マックス アクシス 10,450円(税込)

ナイキの定番・エア マックスを、近未来的なデザインに仕上げたモデルです。オールホワイトで縫い目がないため、すっきり洗練された印象に。エアマックスならではの衝撃吸収性やクッション性はもちろん健在です。サイズ:22.0㎝~29.0㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

かかとのMax Airのクッションが、独自の技術でクッション性を高めるとともにヒールの役割も果たします。こちらは過去の定番モデルをオマージュしつつ、縫い目をなくしたアッパーや曲線的なフォルムを取り入れて普段のファッションに取り入れやすいデザインに。メッシュ素材で通気性が良いので快適な履き心地が持続し、クッションにより衝撃が吸収されることで足が疲れにくいため、スポーツ以外でもどんどん履きたくなるはずです。

属性情報記載なし

靴紐のところのロゴデザインが好きです。店舗に在庫がなく類似商品を試着し、普段買うサイズの1cmUPを注文しました。幅広甲薄めです。気持ち大きいかな。0.5cmUPでも良かったのかな。迷うところです。

引用元:NIKE公式サイト

adidas(アディダス)「NMD_V3」

adidas(アディダス)

NMD_V3 20,900円(税込)

反発力とクッション性を兼ね備えたミッドソール素材・BOOSTを内蔵し、足の形に合わせて形を変化させるニットアッパーで長距離の歩行でも疲れにくいスニーカーに。細身のシルエットとスウェード調素材が女性らしく上品な印象です。サイズ:22.0㎝~28.0㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

真っ白ではなくアイボリー系で、スウェード調の生地を使用しているため、白スニーカーが初めての大人女性でも履きやすく上品なコーディネートが楽しめます。独特なデザインのソールにはアディダスの技術が詰まっており、おしゃれなだけでなく長時間歩いても疲れにくい快適さを実現。フィット感にも定評があるので、デザインだけでなく履き心地も重視したい方には特におすすめです。

属性情報記載なし

足にフィットして吸い付く感じがします。軽さもあり、足が自然に1歩1歩でていく感覚です。色もとてもクリーミーで甘さもあって、街でも履いていけます。ほしいスニーカーを手にいれました。

引用元:アディダス公式サイト

puma(プーマ)「ウィメンズ CALI ウェッジ トーナル スニーカー」

puma(プーマ)

ウィメンズ CALI ウェッジ トーナル スニーカー 10,780円(税込)

高さ5.5㎝の厚底ヒールに加え、インソールにはかかと部分が厚いウェッジソール型を採用。プーマのスニーカーの中でも特に脚長効果が狙えるモデルです。定番のデザインですが、つま先部分の控えめな穴の空いたデザインが通気性を確保し、快適な履き心地が続きます。サイズ:22.0㎝~25.5㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

ソールのかかと部分にはブランド名が大きく刻印され、大胆な縦ラインを入れることでスニーカーの存在感が際立つデザインとなっています。5.5㎝もある厚底ヒールは一見ボリュームが大きく見えますが、シンプルでスリムなローカットデザインが全体をコンパクトな印象に。足元をスッキリ見せてレディライクなコーディネートに格上げしつつ、厚底+インソールで見た目以上の脚長効果が期待できます。

属性情報記載なし

厚底は初めてで不安でしたが、すごく軽くて中は柔らかく歩きやすさ抜群◎見た目も申し分ないので買ってよかったです!

引用元:プーマ公式サイト

new balance(ニューバランス)「FuelCell SuperComp Trainer LW2」

new balance(ニューバランス)

FuelCell SuperComp Trainer LW2 24,200円(税込)

4㎝の厚みを持つFuelCellは、ニューバランスの技術を最大限に詰め込んだ、早く走ることに特化したソールです。ホワイトのアッパーにネイビーで大きく描かれた「N」は存在感抜群。これまでにないスピードが体験できます。サイズ:22.0㎝~25.5㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

厚底によるスタイルアップはもちろん、大きな推進力を生みだすことで早く走れるランニング向けのスニーカーです。レースニットアッパーが通気性とフィット感を生み出し、本体と一体化したガゼットタンは甲部分の足当たりが良いため履き心地にこだわりたい方にもおすすめ。ハイテクスニーカーらしい独特の形状は、個性派のオシャレも楽しめます。

属性情報記載なし

ニューバランスのワイドを購入しましたが?足幅が足シューズに入れた瞬間チョイキツ目に感じました。しかしアッパーが伸縮する為少しキツ目で走れば丁度良いかんになりました。ソウルに関してはクッションに慣れないと走りづらいかもしれませんが慣れるとカーボンが反発して余計な力を使わなくても足が上がり楽にテンポアップします。 人によって良い悪いはありますが自分は良いシューズだと思います。

引用元:Amazon

UGG(アグ)「CA805」

UGG(アグ)

CA805 22,000円(税込)

靴全面に高級感のあるヌバックレザーを使用した、スポーティーと上品さをミックスしたモデルです。約5.7cmあるソールは曲線的で、よりスタイリッシュな印象に。クッション性と柔軟性が高く、疲れにくく快適な履き心地が続きます。サイズ:22.0㎝~26.0㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

秋冬シーズンのファッションに合わせやすい、高級なヌバックレザーをふんだんに使った白スニーカーです。ややくすんだ白はどんなテイストの服にも馴染みやすく、つま先にかけてのシャープなラインは上品な印象に。柔らかくクッション性があるソールは厚みがあるにも関わらず軽量で、長時間歩いても疲れにくく耐久性も高いため、日常使いにぴったりです。

属性情報記載なし

805シリーズのスニーカーはお気に入りすぎてこれで4足目です。普段は24センチなのですが、メンズ規格のものは少し大きめなので23センチを履いています。 ひもで調整できるので甲の部分も楽ちんです。 履き心地が良く長時間履いていても足が疲れません。ボリュームがあるのですが、ソールが白なので重くなりすぎず履くことができます。パンツやスカートにも合わせやすいので着回ししやすいです。

引用元:UGG公式サイト

CONVERSE(コンバース)「ALL STAR INHEEL MULE OX」

CONVERSE(コンバース)

ALL STAR INHEEL MULE OX 8,250円(税込)

定番のコンバース・オールスターは、インヒールのミュールパターンでいつもと一味違うデザインでオシャレな印象に。かかと部分が無いスリッパのような形状なので、かがまずさっと履けます。サイズ:22.0㎝~25.0㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

ミュール型のスニーカーは珍しく、きちんと見えつつできるだけ楽に脱ぎ履きしたい方には特におすすめのスニーカーです。軽量で柔らかいインソールを採用しており、履き心地にもこだわられています。ホワイトはソール部分にレッドとネイビーのラインが入り、フレンチチックでオシャレなアクセントに。スニーカーの定番デザインはそのままなので、トレンドに左右されず長く履き続けられます。

属性情報記載なし

コンバースの中でもシンプルで使いやすい。幅広い年齢層にぜひ履いて欲しい。 これからずっと愛用したいと思います。

引用元:価格ドットコム

asics(アシックス)「ペダラ レディース」

asics(アシックス)

ペダラ レディース 18,480円(税込)

ナビゲーションソールで効率よく足運びができる、ウォーキングや旅行にぴったりのスニーカーです。かかと部にGELと呼ばれるクッションを搭載し、ヒールアップするだけでなく歩行も優しくサポートします。ファスナー付きで脱ぎ履きがスムーズです。サイズ:22.0㎝~25.0㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

その履き心地の良さからリピート購入者も多いペダラ。スニーカーながら上品に履きこなせるフォルムに、ラメ感のある素材を使用して大人の女性の足元を華やかにします。ファスナーで開閉できるのが嬉しいポイントで、靴紐を結びなおさなくてもずっとジャストサイズで履き続けられてとても便利。ジェル入りのかかとや歩きやすさにこだわったソールの裏面など、随所にアシックスのこだわりが見えます。

属性情報記載なし

これしか履けなくなりました。 どんな格好にも合うし、とにかく履きやすいので約3年ほぼ毎日履きました。しかし全然くたばらずとても丈夫です。あまりにもお気に入りなので、同じデザインが無くなったら困ると思い、今回全く同じものをまた購入しました。

引用元:アシックス公式サイト

+Diana(プラスダイアナ)「ヒールアップスニーカー」

+Diana(プラスダイアナ)

ヒールアップスニーカー 18,700円(税込)

9㎝とハイヒール並みの高さのある、脚長効果抜群のスニーカーです。全体にグリッターとオーロラミラー箔がふんだんに使われ、ラグジュアリー感あふれるデザインがひときわ目を引きます。サイズ:21.5㎝~25.5㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

ローカットのスニーカーに9㎝のヒールを組み合わせることで、脚長だけでなく華奢でほっそりした足首に見せる美脚効果が狙えます。一般的なハイヒールパンプスと違って、ふかふかのクッションが内臓され、足の甲までしっかりホールド。高いヒールの靴は普段あまり履かない方や、歩きやすさや履き心地にこだわる方でも挑戦しやすいです。

属性情報記載なし

スポーテイなスタイルにもお出かけスタイルにも両方使用できています。低身長なので脚長効果もありバランスが取りやすく気に入ってよく履いています。次は色違い(ビンク)の購入を考えています。

引用元:ダイアナシューズドットコム

オニツカタイガー「GSM W」

オニツカタイガー

GSM W 12,100円(税込)

テニスタイプのスニーカーに厚みのあるソールを合わせた、スポーティーさとフェミニンさを兼ね備えたモデルです。足首部分にシルバーのブランドロゴがついており、上品なオールホワイトレザーのスニーカーにちょっとしたアクセントを加えます。サイズ:23.0㎝~28.5㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

スリムなシルエットとビンテージ感漂うデザインが人気の「オニツカタイガー」のレザースニーカーです。ゆるやかな高低差のあるソールはカジュアルな印象になりすぎず、スタイルアップを叶えながら大人女性のきれいめファッションにも合わせやすいデザインに仕上がっています。中敷きはクッション性に優れた素材を使用し、表面には通気性を確保する穴の空いた加工が施されているので履き心地にも配慮されています。

属性情報記載なし

かっこいいです。オニツカタイガーは細身にできてるので0.5大きめの購入しましたが、こちらのデザインはそんなに細身ではなかったので、普段のサイズで良かったようです。

引用元:楽天ファッション

Room9(ルームナイン)「インヒールスニーカー」

Room9(ルームナイン)

インヒールスニーカー 4,390円(税込)

5㎝のインヒールと3㎝の厚底で、計8㎝のヒールアップで脚長効果抜群のハイカットスニーカーです。厚みのあるインソールや履き口クッションを採用して履き心地にも配慮、サイドジップ付きで脱ぎ履きもしやすくなっています。サイズ:XS、S、M、L(23.0㎝~25.0㎝相当)

Point -ポイント-

ハイカットスニーカーのインヒールは外見から分かりにくく、ローカットスニーカーよりも自然な脚長が叶います。厚みのある履き口は靴擦れの予防に役立ち、底にも弾力のあるクッションインソールを入れることで高いヒールの靴でも疲れにくいです。靴紐だけでは脱ぎ履きが面倒なハイカットですが、サイドジップ付きなのでワンタッチで着脱できます。

属性情報記載なし

普段は24.5履いてますLで正解でした 幅広の足ですが窮屈な感じはありませんし 脚長効果バツグン! おろしたてでも履きやすい!長時間歩きましたが全く疲れない! 彼からめちゃスタイル良く見えるって褒められました!

引用元:楽天市場

LOEWE(ロエベ)「フローランナー(スエード&ナイロン)」

LOEWE(ロエベ)

フローランナー(スエード&ナイロン) 92,400円(税込)

女性に人気のハイブランド・ロエベのスニーカーは、つま先からかかと部分まで続く波型のラバーソールという靴底がアクセント。ラムスキンやカーフスキンと呼ばれる最上級な素材を使用し、サイドにはロエベのモノグラムアップリケが入っています。サイズ:22.0㎝~28.0㎝、1㎝刻み

Point -ポイント-

スエードとナイロンを組み合わせた、リラックス感あふれる白スニーカーです。ゆるやかに厚みが増すハニーカラーのソールは、つま先とかかとにかかりホワイトに映えます。かかとに印字されたゴールドのブランドロゴ、サイドのアナグラムがさりげなくブランドアイテムであることをアピール。とっておきの一足をお探しなら、ハイブランドのスニーカーにも注目です。

属性情報記載なし

ロエベのスニーカーかわいいな〜

引用元:Twitter

SPEEDY DUCK (スピーディーダック)「ニットスニーカー」

SPEEDY DUCK (スピーディーダック)

ニットスニーカー 3,430円(税込)

イタリアのシューズブランド・スピーディーダック製の、靴下のような感覚で履けるスニーカーです。靴紐はフェイクなので脱ぎ履きで結びなおす必要がなく、ニットならではのフィット感で履き心地抜群です。サイズ:22.5㎝~24.5㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

履き口はリブニット、¥本体はレースデザインのニットを採用し、フィット感と通気性を兼ね備えた軽やかな履き心地のスニーカーです。4㎝のヒールに加えて低反発クッションのインソール入りで、曲げやすく足裏にも優しくフィットします。片足の重さはわずか163gしかなく、スタイルアップに加えてスニーカーらしからぬ軽い履き心地は長時間履いても快適です。

属性情報記載なし

ネットで何足もスニーカーを買いましたが、一番気に入っています。 見た目、履き心地、軽さ、文句なしです。 とても軽くこんなに可愛いのに安くて良い買い物しました。 サイズは普段のサイズを選んでちょうど良かったです。

引用元:楽天市場

Lace Ladies(レースレディース)「厚底インヒールスニーカー」

Lace Ladies(レースレディース)

厚底インヒールスニーカー 2,990円(税込)

4cmのアウトソールに加え、4cmのインヒールが隠されていて合計8cmのヒールアップ。全体は軽い印象のメッシュ素材で、通気性がよく蒸れにくいので暑い時期でも履けます。3,000円未満とプチプラなので日常使いにぴったりです。サイズ:22.5㎝~24.5㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

見た目には8㎝もヒールアップしているようには見えない、すっきりしたシルエットのミドルカットスニーカーは合わせるボトムを選ばない万能アイテムです。きれいめにもカジュアルにも対応できるフォルムで、女性らしい足元を演出。かかとにはモノトーンのラインが3本入っており、真っ白なスニーカーにアクセントを加えて締まった印象に仕上げます。

属性情報記載なし

厚底スニーカーを探して、たくさん比較して、こちらを選びました。すっごくスッキリしていて、履きやすいし、オシャレで、中はフワフワで歩きやすいです!お友達からも「カワイイ!」と好評でした。買って正解。とても気に入っています。

引用元:PayPayモール

STYLEBLOCK(スタイルブロック)「ハイカットインヒールスニーカー」

STYLEBLOCK(スタイルブロック)

ハイカットインヒールスニーカー 3,505円(税込)

サイドジップや靴紐の金具のゴールドがアクセントになった、ロックテイストなインヒールスニーカーです。ソール3㎝、インヒール3.5cmで合計6.5㎝高くなり、無理なく脚長効果が得られます。サイズ:35~39(22.0㎝~24.5㎝相当)

Point -ポイント-

サイドに配置された2本のジップがアクセントになり、フェイクレザーの質感が重厚感を与えて高見えが叶うスニーカーです。ホワイト×ゴールドの組み合わせは存在感抜群で、ややボリューム感があるのでシンプルなパンツスタイルやミニ丈のボトムと相性よく履けます。履き口のかかとにはクッションが入っており、素足が当たっても靴擦れの心配がありません。

30代女性

値段が安いのでデザイン性もあり良いとは思います。 ただ安い分最初履き心地が凄くなんか靴自体が硬いので公園とかに行くときは走りずらいかもしれません。

引用元:PayPayモール

Fin(フィン)「エコレザーインヒールスニーカー 」

Fin(フィン)

エコレザーインヒールスニーカー  7,700円(税込)

すっきりコンパクトなフォルムのミドルカットスニーカーは、実は4㎝のインヒール仕様でこっそり脚長に見せられます。スリムなトゥがフェミニンな印象で、エコレザー製なのでコーディネートが上品に。サイズ:22.5㎝~24.5㎝、0.5㎝刻み

Point -ポイント-

シンプルなデザインながら、丸みのあるフェミニンなフォルムやかかとのメタリックプレートが大人の女性にぴったり。カジュアルになりすぎず、スーツスタイルやきれいめワンピースにも合うデザインです。中敷きには低反発クッションをセットしているので、フィンならではのクセになる優しい履き心地で長時間履いても快適さが続きます。

女性

普段は23cmを履いています。23cmを購入しましたが、ストッキングでちょうどいい感じです。靴下の場合、1サイズ上の方がいいかもしれません。皮の感じやデザインはかわいいです。少し高さもあって歩きやすいです。

引用元:マガシーク

まとめ

インヒールスニーカーは美脚の味方。自分にぴったりのものを選び、長く愛用したいですね。

この記事では、インヒールスニーカーの選び方に加え、おすすめのアイテムも紹介しました。インヒールスニーカーは種類もデザインも価格もさまざま。だからこそ、「これは譲れない!」というポイントを絞って選ぶのも賢い方法です。

この記事を参考にしつつ、あなたの譲れないポイントを大切にして、お気に入りの一足を見つけてくださいね。

-靴・スニーカー