10代女性 20代女性 30代女性 40代女性 4万円以内 50代女性 60代女性 スポーツ・アウトドア 腕時計 腕時計・レディース

レディースの安い登山用腕時計が欲しい!ALL4万円以下のおすすめ12選

Pocket

登山用腕時計は近年進化し続けており、多彩な便利機能を搭載したモデルが多く発売されています。以前はレディース用が少なかったものの、現在は男女兼用モデルをはじめ女性の腕にフィットする登山用腕時計も選択肢が豊富です。

機能や精度にこだわると高額になりがちな登山用腕時計ですが、今回は4万円以下で手に入るモデルに限定して初心者が買いやすいモデルを厳選。本格的な機能が揃った登山用腕時計も含め、4つの選び方をもとにおすすめアイテムを紹介しています。

登山用腕時計とは?レディース向け安いモデルの選び方

登山用の腕時計とは、時計機能に加えて登山に役立つ機能を備えたモデルのことを言います。山岳地図やコンパスなど必携アイテムのほか、天気予測に使う気圧配置図やGPS装置の機能も時計1つで兼ね備えてしまうモデルが少なくありません。

一方、低めの予算でなるべく安い登山用時計が欲しい場合は、付けたい機能を絞っていく必要があります。ただアウトドアっぽいデザインだからと選んでしまうと、早々に故障してしまう恐れがあるので注意しましょう。

岩登りや鎖場の多い山が好きなら、登山用時計の中でも耐衝撃性のある時計を選ぶのが好ましいです。また、沢登りが必要なら高い防水性能が、冬山登山にもチャレンジするなら耐低温など行先や季節に合わせて選ぶ必要があります。

最近は生体ログがとれるスマートウォッチも人気で、登山中の体調管理や消費カロリーが気になる女性には登山用時計としての使用もおすすめ。タイムを気にして登りたい場合は、クロノグラフ(タイマー)機能があると便利なのでランニングウォッチも狙い目です。

このように、登山スタイルや求めるものによっておすすめの腕時計は変わります。ここではそれぞれのケースに合わせておすすめの腕時計を計12本ご紹介するので、登山用腕時計選びの参考にしてくださいね。

GPS、気圧計から心拍計まで!機能重視で安い登山腕時計4選

登山に役立つ情報を得たいなら、やはり登山に特化した腕時計を選びたいところです。まずはどんな登山向け機能が選べるのか、まとめて確認してみましょう。

  • GPS
  • コンパス
  • 高度計
  • 気圧計
  • 天気予測
  • 速度計
  • 日の出・日没時刻通知
  • 耐低温・耐高温

このほか、登山用腕時計には以下のような生体ログ機能が付いている場合もあります。

  • 心拍数
  • 歩数計
  • 運動強度計測
  • 移動距離計測
  • 消費カロリー

位置確認やトラッキング、ルートナビゲーションを利用したいならGPS機能は必須です。ただし、GPSは常に電波を探知しているので電池消費量が大きいのがネックに。1泊以上の登山でも利用するなら、ソーラー発電機能が欲しいところです。

なお、登山用時計の価格は上記機能がどれだけ盛り込まれているかに加え、センサーの精度の高さにもよります。当然ですが高性能なものほど価格は高額になり、10万円以上するモデルも決して珍しくありません。そんな中から機能性・価格とも納得できる4つの登山用腕時計を厳選しました。

GARMIN(ガーミン)「Instinct」

GARMIN(ガーミン)

Instinct 36,080円(税込)

生体ログ用ウォッチとしても人気の高い、GARMINのGPS機能搭載モデルです。アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠で外からのさまざまな衝撃からガードします。機能:気圧高度計、温度計、加速度計、GPS、10気圧防水など

Point -ポイント-

4万円以下で手に入る高性能GPS機能付きのモデルはごくわずか。トラックバック機能もついており、初めて登る山でもルートナビゲーションがあるのでわざわざ登山地図を出す手間も省けます。また、晴天時は直射日光でデジタル画面が見えにくいのが一般的ですが、ハイコントラストにすることでどんなシーンでも見やすく高い視認性を誇ります。登山時以外でも睡眠ログやストレスレベル計測、消費カロリー計測と日常を豊かにしてくれるアイテムです。

よく山登りをするため、GPSトラッカーが欲しくて、以前から注目していたメーカーでした。 その会社が発売するスマートウォッチでGPSや運動履歴が残せるものがあるとWEBで見て、購入を決めました。 太陽電池で充電を行う機能があるものとないもので同じ形でも値段が違います。 私はないものを購入しました。それでも充電の持ちがよく、2泊程度ならば、問題ありません。 かなり、高い山2000m~3000mを登られる方には太陽電池で充電を行う機能があるものをお薦めします。 引用元:Amazon

SUUNTO (スント)「CORE ALPHA STEALTH」

SUUNTO (スント)

CORE ALPHA STEALTH 34,980円(税込)

アウトドア好きの方の間で人気の「SUUNTO」の、GPS機能無しの価格が抑えられた登山用モデルです。軍用規格適合テスト済みで、ミリタリー風なデザインとスタイリッシュなフェイスが特徴的。防水性能は3気圧なので水には少々注意が必要ですが、登山に関する機能は充実しています。機能:3気圧防水、高度計、気圧計、ストームアラーム、コンパスなど

Point -ポイント-

軍用規格に適合しているとあって、物理的な衝撃のほか低温・高温など9つの過酷な環境に耐えた頑丈さが自慢の腕時計です。スマートウォッチのようなデジタル表示がシンプルながらおしゃれで、ミリタリー仕様の無骨なデザインも魅力的。夜間は暗視モードが利用できるなど、あると嬉しい機能が満載です。なお、予算をあと1万円ほど引き上げればGPS機能付きのモデルにも手が届きます。

女性

SUUNTOはずっと欲しかったのですが腕が細めなので装着時の見た目を気にして購入をためらっていましたが、ウレタンのベルトならホールド感もあるし大丈夫と思って購入。 結果、買ってよかったです。 運動量ですが、登山は日帰りでいけるレベルの山と富士山を年に1回、普段はランニング程度。 ダイビングもしますがそこまでの機能は求めておらず(あっても使わないので)、日時・気圧・標高・ストップウォッチで充分なので、SUUNTOコアでまったく不便はありません。 引用元:Amazon

CASIO(カシオ)「PROTRECK PRG-30B-4JF」

CASIO(カシオ)

PROTRECK PRG-30B-4JF 28,600円(税込)

アウトドアでの使用に特化したCASIOのPROTRECKの、数少ない女性向けデザインモデルです。3万円以下の安い価格帯ながら、高度計や気圧計、コンパスなど登山に役立つ機能が豊富に揃っています。ソーラー発電なので、泊りがけのロングトレイルでも充電切れの心配がありません。機能:10気圧防水、耐低温仕様(-10℃)、高度計、気圧計、方位計測機能、温度計など

Point -ポイント-

PRO TREKの中ではライトユーザー向けの位置づけですが、登山用時計初心者にとっては十分すぎるほどの機能が付いています。気圧傾向インフォメーションアラーム機能も搭載しているので、天気の急変を事前に予測可能で持っているだけでも一安心。安全対策を十分にしながら登山を楽しめます。男性向けモデルと比較すると大きさ・厚みとも一回り以上小さいサイズで、行動時に邪魔になりません。落ち着いたボルドーレッドは年齢を選ばず着用できます。登山用腕時計に興味を持ったら、まずはコスパ抜群のこちらから試してみてはいかがでしょうか。

60代女性

登山とジョギングに利用するために購入しました。文字盤がとても見やすいので一瞬で時間が分かるのがうれしいです。ベルトがごっついけれど普段使いにも違和感なく身につけています。方位や気圧計等、機能を早く使いこなしたいです。 引用元:楽天市場

LAD WEATHER(ラドウェザー)「SENSOR MASTER V  lad048」

LAD WEATHER(ラドウェザー)

SENSOR MASTER V lad048 14,800円(税込)

LAD WEATHERはローコストながらクオリティの高いアウトドアウォッチを多数取り扱うメーカーです。こちらのモデルはドイツ製のセンサーを採用し、心拍から移動距離、天気予測など登山に役立つ多くの機能を搭載。計6色のカラー展開でファッション性にもこだわれます。機能:3気圧防水、心拍計、気圧計、高度計、コンパス、天気予測など

Point -ポイント-

多機能ながら重さは43gと軽量で、充電方式もUSB接続だから電池交換不要で簡単。男女兼用モデルですが、女性が付けても腕に負担を感じにくい快適な装着感を実現しています。LEDによる心拍計測により、運動強度が上がりすぎるとアラームで警告するシステムも搭載。体への負担をかけすぎない登山のペース配分を時計で管理可能です。登山用時計の基本的な性能はすべて備わっているので、トレッキングから本格的な装備が必要な登山まで幅広く対応できます。登山用時計の使い勝手がどんなものか試してみたい方は、まずはこちらのモデルから試してみるのがおすすめです。

40代男性

妻へのプレゼントでした。大変喜んでいました。ちょっとした外出でも気圧や高度を見て楽しんでいます。次回の登山が楽しみのようです。 引用元:楽天市場

防水機能付きで登山におすすめのアウトドア腕時計3選

登山専用腕時計はちょっと高額で二の足を踏んでしまう場合は、機能を防水に絞って探してみましょう。防水性能にもランクがあり、登山で着用するなら一般的な水泳に耐えられる5気圧防水以上は欲しいです。

沢登りをするなど完全に水に浸かるシーンがあるなら、10気圧防水以上あると故障を気にせず着用できます。オシャレ好きな女性にも人気のG-SHOCKやBABY-Gは、耐衝撃と高い防水性能を兼ね備えたモデルが多いので要注目です。

さらに予算を抑えるなら、日常使いもできるアウトドアデザインの時計から選ぶとオシャレも楽しめます。ここでは付け心地の良い素材のバンドだったり、カラーで遊べたりと登山中でも気分が上がる腕時計を3本チョイスしました。

ice watch(アイスウォッチ)「ICE solar power」

ice watch(アイスウォッチ)

ICE solar power 12,100円(税込)

ホワイト×グリーンのエコロジーな印象のカラーリングが可愛い、金属アレルギー対応モデルです。柔らかく快適な付け心地のシリコンラバーベルトは、登山などアクティブに活動するシーンにぴったり。電池交換不要のソーラー発電なのも嬉しいポイントです。機能:5気圧防水、ソーラー発電、金属アレルギー対応

Point -ポイント-

安い価格帯ではなかなか見つけることができない、金属アレルギー対応の防水機能付きモデルです。汗をよくかく登山シーンでは金属アレルギーの症状が出やすくなるので、過去に金属でかゆくなった経験がある方は要注目。スポーツ用としても、30gと軽量でフィット感が心地よいバンドは着けていてストレスを感じにくいです。他にもピンク系グラデーションやネイビーなどカラー展開が豊富なので、好みのデザインを見つけてみてください。

女性

雑誌を見て買いました。可愛らしい感じの粋なソーラー腕時計。正確に動いています。とても気に入っています。 革ベルトは夏の汗でダメになりますが、これは大丈夫!汚れもウエットシートで拭けば綺麗になります。今年のベストバイでしょう! 引用元:Amazon

CASIO(カシオ)「G-SHOCK GMA-B800-9AJR」

CASIO(カシオ)

G-SHOCK GMA-B800-9AJR 18,150円(税込)

登山ファッションのアクセントにもなる、蛍光イエローのケースとバンドを採用したモデルです。20気圧防水は水泳にも耐えられるので、急な悪天候に見舞われた時でも故障の心配はありません。暗所でも見やすい仕様なので、まだ夜があけきらないうちからの活動もサポートします。機能:20気圧防水、歩数計、消費カロリー計測など

Point -ポイント-

鮮やかな蛍光イエローの腕時計は、派手色の登山ウェアやザックと相性バッチリ。登山用の腕時計は落ち着いたアースカラーが多いので、小物の色使いにまでこだわりたい方にはぜひチャレンジしてほしいモデルです。G-SHOCKならではの耐衝撃性能や20気圧防水など、丈夫さに関してはお墨付き。高度計など登山ならではの機能はありませんが、登山でも着用できるタフさとデザイン性の高さ、どちらも追及できます。Bluetoothによりスマホとリンクできるので、ちょっとしたウェアラブル端末としても利用可能です。

防水時計が欲しくて色々調べてたらこの時計にたどり着けました。色も可愛くて使いやすくお気に入りです! 引用元:Amazon

TIMEX(タイメックス)「【日本限定】オリジナルキャンパー 29mm」

TIMEX(タイメックス)

【日本限定】オリジナルキャンパー 29mm 8,800円(税込)

アメリカの老舗時計ブランド・TIMEXの人気定番シリーズ「キャンパー」を、ケース幅29mmと小型化した日本限定モデルです。重さは10g台と、他に見ないほど軽量で身に着けているのを忘れるほど負担を感じません。機能:3気圧防水

Point -ポイント-

ミリタリーウォッチの定番シリーズ・キャンパーの日本限定モデルは、とにかくコンパクト。幅だけでなく厚みもわずか9㎜しかないため、登山ではとにかく持ち物の軽量化を重視したいという女性におすすめです。機能は3気圧防水のみと特別なことはありませんが、ナイロンクロスのバンドや優しいアースカラーは登山ファッションとの親和性が高め。雰囲気のあるインデックスなどオシャレさも兼ね備えているので、カジュアルな服を好む女性なら普段使いもしやすいです。

女性

小さい時計が好きなのでベルトを変えて使っています。軽いし小さいので装着感を感じないとても使いやすいです。 引用元:Amazon

女性にぴったりのサイズ感で多機能なスマートウォッチ2選

生体ログだけでなく、スポーツ用の機能も充実しているスマートウォッチは登山用にぴったり。ブランド物を選ばなければ意外と安いものがあり、登山以外でも睡眠ログやストレスチェックなどができて日常でも重宝します。

登山用腕時計はフェイスが大きかったり厚みがあったりと、腕に収まりにくい小柄な女性にもおすすめです。ここでは多機能なスマートウォッチと専用アプリ連携で健康管理ができる2本をご紹介します。

Amazfit (アマーズフィット)「Amazfit Bip U Pro」

Amazfit (アマーズフィット)

Amazfit Bip U Pro 14,800円(税込)

睡眠や心拍数、血中酸素のモニタリングに加え、60種類ものスポーツモードで運動をサポートしてくれるスマートウォッチです。重さはわずか31gと超軽量で、ただ登山用としてだけでなく健康管理にも役立ちます。機能:5気圧防水、GPS搭載、血中酸素レベル測定など

Point -ポイント-

高度計や気圧計など登山用腕時計独特の機能はありませんが、山行中の健康管理がメインなら安い価格帯ながらハイスペックなモデルです。フル充電ならバッテリーは最大9日間も持続するので、よほどのロングトレイルでもない限り充電切れの心配もありません。登山以外にもスポーツ系の趣味がある方や、生体ログのウェアラブル端末に興味がある方は一つ持っていると重宝するでしょう。

バッテリーは100%の状態で、余りバッテリーに負荷のかかる機能をoffで使用して6日間で25%位になりました。9日は一寸無理かも。GPSが付いているのは、ウォーキングを毎日している私にとって地図が時計にもスマホにも表示され便利。デメリットとしてはGoogleカレンダーと連動していないこと。でも価格面でもApplewatchより動作も軽く、バッテリーも長持ちで、私的にはとても気に入っている。 引用元:Amazon

CASIO(カシオ)「BABY-G BSA-B100-4A1JF」

CASIO(カシオ)

BABY-G BSA-B100-4A1JF 17,050円(税込)

耐衝撃性能があるBaby-Gからは、運動やトレーニングをサポートするモバイルリンク対応モデルをチョイス。歩数を計測してグラフ化するほか、アプリとの連携により消費カロリーも計測可能です。登山時だけでなく、日常利用でも自分の健康と向き合えます。機能:10気圧防水、耐衝撃性能、歩数計、スマホリンクなど

Point -ポイント-

登山だけでなく日常でも使える腕時計をお探しなら、Baby-Gはぴったり。腕を綺麗に見せるニュアンスカラーがオシャレで、登山でもおしゃれ心を忘れたくない方におすすめです。アプリを使ってスマホとリンクさせれば日々の活動記録の確認も可能で、マップ上に歩いたルートを記録する機能も。タウンユースから登山用トレーニング、ちょっとした登山まで幅広いシーンで大活躍してくれます。

20代女性

イメージよりもパステルカラーですがそこが可愛かったです。歩数機能も便利です。アプリと連動したら歩いた地図や日にちの歩数などがみられるのでモチベーションが上がります。 引用元:楽天市場

登山にもおすすめ!装着感快適なスポーツ用腕時計3選

より軽量でフィット感に優れたモデルを探すなら、スポーツウォッチがおすすめです。中でもランニング用モデルは走る際に邪魔にならない設計で、最低限の機能のみ備えているので価格も控えめ。

トレイルランニングや馴染みの里山登山など、登山タイムを計りながら登りたい方は、複数の記録が残せるクロノグラフ機能が便利です。登山以外のスポーツ時に付けられる腕時計を探している方も、機能はあえて少ないほうが使い勝手がよいでしょう。ここでは1万円以下で手に入るスポーツウォッチを3本紹介します。

CITIZEN(シチズン)「Q&Q SOLARMATE スタンダード&スポーツ H064-005」

"CITIZEN(シチズン)

Q&Q SOLARMATE スタンダード&スポーツ H064-005 6,600円(税込)

室内のわずかな光でも発電できる、シチズンの独自技術を搭載したスポーツウォッチです。10気圧防水機能も付いているので、急な雨や水場での一休み時も気兼ねなく着けていられます。約36.5gと軽量なのも魅力的。機能:10気圧防水、ソーラー発電

Point -ポイント-

山の中のような自然環境で使っていても、水で故障したり突然電池切れして困ることがない、最低限の機能を備えたスポーツウォッチです。さまざまな登山用機能は必要なく、シンプルに時間が知れれば良い、とにかく軽いものが良いという女性におすすめ。ホワイトのバンドとブラックの文字盤、シルバーのベゼルとシンプルなモノトーン配色でどんなコーディネートにもマッチします。安いので友人やカップルでお揃いにするのもおすすめです。

ランニングにでるときにつかってます。時計のみのシンプルさでソーラー。 デザインも秀逸これは買い(o・ω・o) 引用元:Amazon

SEIKO(セイコー)「SOMA RunONE 100SL

SEIKO(セイコー)

SOMA RunONE 100SL 9,350円(税込)

SOMAはセイコーのランニングウォッチブランドで、斜めに配置されたディスプレイが最大の特徴。行動中でも何気なく時間が確認でき、ランニングに最適化された形状は快適な着用感です。バックライト機能付きなので、まだ暗いうちから使用できます。機能:10気圧防水、アラーム、クロノグラフ、バックライトなど

Point -ポイント-

まっすぐではなく斜めにを向いたフェイスは、腕を顔の近くまで持ってこなくても時間の確認ができるので、無駄な動作をなくして前に進むことに集中できます。特にタイムを気にしながら登る方や、登山の中でもトレイルランニングを楽しむ方にとっては扱いやすい腕時計です。アラーム機能やバックライト機能は、テント泊での調理や出発時間の管理など登山のさまざまなシーンで活用できます。

仕事中も、プライベートでも、常に愛用しています。 ランニングするわけではないけど、斜めな感じもお気に入り! 引用元:Amazon

Actino(アクティノ)「Running Watch WT300」

Actino(アクティノ)

Running Watch WT300 オープン価格/9,980円~14,000円(税込)

ランニングウォッチに移動距離や消費カロリー、GPS機能まで付いた腕時計です。ベゼル部分のワンポイントカラーは全5色から選択可能。GPS駆動時間は8時間のため、里山のトレイルランニングや軽登山で活躍します。機能:3気圧防水、GPS、移動距離、平均速度、カロリー計算など

Point -ポイント-

スポーツ用の設計でGPS機能付きを探している方におすすめの腕時計です。GPSは主に走行ログを確認するために使い、パソコンでグラフや地図上での移動ルートが確認できます。距離・速度の測定もできるので、登り慣れた里山での登山時間・移動速度の記録に活用可能。どれだけタイムを縮められたか、消費カロリーはどの程度かなど、健康を意識した登山を日課にしている方にとっては使える機能が満載です。

ランニングするときに使っています。 走行距離と走行時間、走行ペースを知りたい程度なので、この価格でこの機能がついていれば十分です。 他のメーカーのものに比べれば安いので、初心者の方にとっては満足できるレベルの商品だと思います。 引用元:Amazon

まとめ

登山用腕時計は、求める機能や使うシーンに合わせてどんなタイプがおすすめかが変わります。まずは安いモデルから試してみて、本格的な登山を始めてからより精度の高い高性能モデルにチェンジするのも良いでしょう。自分にぴったりな腕時計を見つけて、登山をめいっぱい楽しんでくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshimi Kinoshita

kinoshita_writer

2016年からライターを始め、美容やファッションからお金の話まで幅広いジャンルで活動中です。これまでのライター経験に加え、百貨店勤務経験も活かして楽しくためになる記事を執筆。

-10代女性, 20代女性, 30代女性, 40代女性, 4万円以内, 50代女性, 60代女性, スポーツ・アウトドア, 腕時計, 腕時計・レディース